1. ホーム
  2. クラブ・サークル紹介
  3. 文化系公認団体
  4. 漫画研究会

漫画研究会Doshisha Comic Circle

画像

画像

沿革

創部年
1966年

活動紹介

漫画研究会では、年4回部員が描いた漫画を集めて部誌を作ります。創立記念行事のEVE祭では、部誌を販売します。漫画は自分で考えたオリジナルのものを描きます。また、できた部誌を読んで合評を行い、技術向上を目指します。3回生までならいつでも入部することができ、漫画を描いたことがない人でも大歓迎です。
一から自分の考えた想像を形にする所がこのサークルの魅力です。

活動拠点(キャンパス等)

今出川

京田辺

活動拠点(施設等)

各校地BOX

経験者・初心者比率

ほぼ初心者。経験者1:初心者9

年度目標

今年の目標は、年4回漫画を描くことと、オンラインと対面の両方で企画を行っていくことです。今年は、合宿もコロナに気を付けながら2回ほど開催する予定です。
去年対面の企画が行えなかった分、今年は楽しい企画を沢山行っていきたいと思います!

主な卒業生

著名なOB西川伸司-漫画家 『YAT安心! 宇宙旅行』(NHK出版)他 マツセダイチ-漫画家『FULL SWING』(小学館)

主な実績

Doshisha Week 2021第2部のワークショップ、『漫画を描いてみよう』を担当。(2021年) 学生支援課の依頼により、同志社大学から発行される冊子『NO MORE ! トラブル』の漫画を担当。(2022年) 同志社創立150周年記念事業の『同志社・新島かるた』の絵を担当。(2022年)

団体構成

同志社大学 同志社女子大学 大学院生
1年次生 13人 0人 0人
2年次生 3人 0人
3年次生 6人 0人
4年次生以上 9人 0人
全部員数 31人

関連リンク

SNS

お問い合わせ

週間活動スケジュール

月曜日
授業後
各自部誌の原稿などの作業を行います。 ( 各校地BOX )
火曜日
授業後
各自部誌の原稿などの作業を行います。 ( 各校地BOX )
水曜日
授業後
各自部誌の原稿などの作業を行います。 ( 各校地BOX )
木曜日
授業後
各自部誌の原稿などの作業を行います。 ( 各校地BOX )
金曜日
授業後
各自部誌の原稿などの作業を行います。 ( 各校地BOX )
土曜日
授業後
各自部誌の原稿などの作業を行います。 ( 各校地BOX )

年間活動スケジュール

5月頃
クラマ画会コラボ定例会 ( 新町キャンパス学生会館 )
8月
夏合宿 ( 東京 )
11月
EVE祭 ( 今出川キャンパス )