同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

課外プログラム

  • 映画上映
  • 講演会
  • 体験
  • LIVE
  • セミナー
  • その他

WOT《ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス監督回顧 in 京都》

《ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス監督回顧 in 京都》

開催年月日: 2019/12/12(木)
開催時間: 18:00開場/18:30開演
開催場所: 寒梅館ハーディーホール
料 金: 一般1500円、シニア1100円、会員(Hardience、京都みなみ会館)・学生1000円
申 請:
校 地: 今出川

《ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス監督回顧 in 京都》

報告

インフォメーション ( 詳細 )

シネマ・ノーヴォの誕生を告げる『リオ40度』(1955)や1964年のカンヌ映画祭で世界に衝撃を与えた『乾いた人生』の監督ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス(1928-2018)。
同志グラウベル・ローシャと共にブラジルの革新的映画運動(シネマ・ノーヴォ)を牽引した映画作家の足跡を代表作で辿る追悼特集を東京に続き、京都(同志社大学寒梅館ハーディーホール、京都みなみ会館)にて開催。

<スケジュール>
18:00 開場
18:30 上映
◎上映終了後、レクチャーあり
講師:住田育法さん(京都外国語大学教授)

<上映作品>
『乾いた人生』Vidas Secas
1963年/ブラジル/105分
監督・脚本:ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス
原作:グラシリアーノ・ラモス
出演:アッチラ・イオリオ マリア・リベイロ オルランド・マセード

干ばつのために難民生活を強いられたファビアーノ一家。ようやく見つけた農場での生活も、権力者の搾取と横暴からは逃れられない。そして、新たな干ばつが一家をふたたび「地獄」へと突き落とした。ブラジル東北部(ノルデスチ)の内陸に生きる零細農民の苛酷な現実を、地を這うような目線で描き、シネマ・ノーヴォの評価を内外に決定づけた傑作。

<料金>
一般1500円、シニア1100円、会員(Hardience、京都みなみ会館)・学生1000円
*同志社大学学生・教職員(同志社内諸学校含む)無料

主催:同志社大学今出川校地学生支援課、京都みなみ会館、アテネ・フランセ文化センター、映画美学校
共催:山形国際ドキュメンタリー映画祭
後援:駐日ブラジル大使館
協力:コミュニティシネマセンター、現代企画室
作品提供:レジーナ・フィルム

◎京都みなみ会館の詳細はこちら!!https://kyoto-minamikaikan.jp/ 

最新課外プログラム

同じカテゴリーの最新課外プログラム