同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

課外プログラム

  • 映画上映
  • 講演会
  • 体験
  • LIVE
  • セミナー
  • その他

《爆音映画祭 in 京都2019》

  • 《爆音映画祭 in 京都2019》
 

WOT《爆音映画祭 in 京都2019》

《爆音映画祭 in 京都2019》

開催年月日: 2019/05/31(金)
開催時間: 18:30開場/19:00開演
開催場所: 寒梅館ハーディーホール
料 金: 一般2500円、Hardience会員・学生1800円
申 請:
校 地: 今出川

報告

 

インフォメーション ( 詳細 )

**日・EUフレンドシップウィーク**
《爆音映画祭 in 京都2019》 5/30(木)・5/31(金)


<爆音上映&爆音映画祭とは>
通常の映画用の音響セッティングではなく、音楽ライヴ用の音響セッティングをフルに使い、ボリュームを限界まで上げ大音響の中で映画を見・聴く試みです。一般劇場上映では聴くことの出来ない迫力と、その爆音によって視覚までもが変容して映画そのものも違って見える。大音響でなければ聴こえてこない幽かな音を聴くという、大胆かつ繊細な上映となります。



<スケジュール&作品解説>


5月31日(金)
18:30開場

19:00
Hair Stylistics a.k.a 中原昌也 無声映画Live
2012年にも当ホールにて開催し、大きな話題を呼んだヘア・スタイリスティックスの無声映画ライヴ。サイレント映画にヘア・スタの音が重なり、劇伴の背後からあるはずのない映画のサウンドトラックまでもが姿を表す。
今回の上映作品はエドガー・アラン・ポー原作『アッシャー家の末裔』“映画は視覚的な詩”と定義したエプスタンによる映像詩のような本作を、ヘア・スタがどんな風に料理するのか、乞うご期待。


『アッシャー家の末裔』
1928年/フランス/47分
監督:ジャン・エプスタン
出演:シャルル・ラミー、ジャン・ドビュクール

(全ライブ70分予定)~20:10終了予定

<プロフィール> 

Hair Stylistics a.k.a 中原昌也
小説、映画評論など文筆活動の傍らで前世紀末より継続されている中原昌也による音楽プロジェクト。テーブル上にぎっしり並べられた夥しい量の機材(発振器、エフェクター、サンプラー、リズムマシン、アナログシンセetc)を同時にあやつる剛胆さと聴衆の前に提示されるその音の複雑さ/繊細さにより、行為としての即興演奏を更新し続けるヘア・スタイリスティックスのありかたは、ノイズ・ミュージックの文脈のみならず多分野からの注目を集め、熱心なリスナーを獲得している。boidからの月刊ヘアスタや自主制作100枚シリーズなど、Hair Stylisticsとしてのリリー ス作品はきわめて多数。3月末に新刊『パートタイム・デスライフ』と『虐殺ソングブックremix』(共に河出書房新社)を上梓したばかり。


<料金*当日のみ>
一般2500円、Hardience会員・学生1800円
*同志社大学学生・教職員(同志社内諸学校含む)無料


主催:同志社大学図書館、同志社大学今出川校地学生支援課
共催:boid
機材協力:Bart.lab、T-SPEC


◎5/30のスケジュールはこちら
http://www.d-live.info/program/movie/index.php?c=program_view&pk=1554340702

◎boid 公式サイト
http://www.boid-s.com/


 

最新課外プログラム

同じカテゴリーの最新課外プログラム